スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来ること、その2 
まだまだ被害が広がっている被災地。
本当に心が痛みます。

連日のテレビを見ていると、何かしなけば、何かしたいと
思ってしまいます。





ネットでいろいろ検索していたら、
北海道言論プラットフォーム
という北海道発信のブログ?を見つけました。

なるほど、なるほどと思いながら読ませていただきました。

3月13日にUPされている、
東日本巨大地震・道民ができることのまとめ/原 悟克


大切なことが、集約されているように思えました。
他の記事に、

被災地に協力したいという気持ちは大切だが、意味のない行動をしてはならない。
もちろん、被害に対して不謹慎であってはならないが、被災しなかった地域では、
なるべく日常の経済活動をおこなうことも重要だ。冷酷にも思えるが、
日本という経済主体の運営は、休む訳には行かないのだから。


とありました。

被災していない私の出来ることは、
日本経済を滞らせないべく、過剰に自粛せず、普通に生活していくこと
なのでは、と思いました。


もう一つ紹介したいお話。

「あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。」
今村岳司 西宮市議会議員の声です。

遠く離れた私の出来ることは、

日本人としての誇りを失わずにそれぞれの場所で強く生きることこそが、大切なのです。

かな。

出来ることは、日に日に変わっていきます。
アンテナを張って、出来ることを探して行きたいと思っています。

00.jpg
一日も早い復興を願っています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。