スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレブル生地 
テンの膀胱炎。
10日目に病院に行って、膀胱の超音波検査。
おしっこをできるだけ溜めてきてくださいとの事。

バギーに乗せると、おしっこを我慢してくれるから
バギーのまま家から診察室までテンを運びました。
が、バギーに乗ったまま診察室に入ったことが無く、急に震えだし
バギーの中でお漏らし・・・。
元々、テンは、獣医さんが大好きで、うれしょんしてしまうから、
想定内ではあったのですが。

それでも、ちょっとはおしっこが溜まっていたので、
エコーで膀胱を見ることが出来、問題なさそうでした。
続けて抗生物質を10日間飲ませ中です。

Image_540e58f_convert_20161220072951.jpg
頑張れテンちゃん。
Image_c276cca_convert_20161220073039.jpg





フレブルの可愛い生地が溜まっているので、
この生地のフレブルを切り抜いて、
DSC_0526_convert_20161220073348.jpg
この生地をベースに
DSC_0529_convert_20161220073251.jpg
この生地を組み合わせて
161217_100146_convert_20161220073308.jpg
ミシンでアップリケして、コラージュして、斜めかけバッグを作りました。
DSC_0500_convert_20161220073417.jpg


実家に帰るときに、私のお財布やらなんやらと、モモテンお散歩グッズを入れるのに丁度いい
大きさに仕上げました(33×37)。
高速のパーキングで活躍させます♪

まだまだフレブル生地があるので、色々作ろ~~~っと。
スポンサーサイト
膀胱炎 
久しぶりのブログが、またまた病気ネタ。

テンが、膀胱炎になってしまいました。
トイレシーツに真っ赤な尿・・・・。
速攻病院に行ってきました。


Image_0bdeeba_convert_20161207080716_2016120708141275a.jpg
元気なテンですが、おしっこは、何度もしますし、血が混じっているのは目視でわかります。
エコーを撮っていただきましたが、膀胱が空っぽで見えず・・。
結石の影響ではなさそうということと、
10月にも(何度も繰り返してます)膀胱炎になっているので、抗生剤を借りて様子を見ることに。
今日は、お薬を飲んで二日目。
おしっこが一度に大量に出るようになったので一安心。

水分を取らせるように、オヤツは、お水多めのささみ粥。
冬場は、水分摂取量が減るので、当分、お粥作ってあげます~~。



お散歩バッグを作りました。
またまたかわいいフレブル柄の生地で、
マチ無しで、ぐるりにフリルを付けてみました。

Image_b3c4af4_convert_20161207080629.jpg

バギーで移動することが多いので、バギーの取っ手に引っ掛けて使ってます。

161125_095252 (1)

マチ無しでも、給水器、うんち袋、オヤツ、ちっちゃい財布、タブレット
テンのボール、タオル、ティッシュとすっきり入ります。

私の問題ですが、フレブル生地を見ると買ってしまい、
どんどん溜まっていきます。
とにかく最近、いっぱい出てて、泣く泣く買うのを辞めています。
このデザイン、可愛くて使いやすいので、もっと作っていこうっと♪
膀胱炎 
12月1日、朝、お散歩に行くと、テンがおしっこをしました。
何気に見ると、赤っぽい・・・・。土の上だから、微妙だなぁって思っていると、
5分も経たないうちに、またオシッコ。確実に、血尿・・・。

朝、トイレシーツでのオシッコは、全然血が混じってなかったのに、
お散歩で、突然の大量血尿・・・・。こっちが貧血になりそう・・・。
ただ、食欲旺盛。遊ぶ気満々。元気っぽかったので、ちょっと遊ばせて、
病院に行ってきました。

公園から帰るころには、五分おきにオシッコチョロチョロ・・・。

エコー検査で、石が無いか確認してもらい、
その時、おしっこしたので、尿検査。
細菌感染による膀胱炎・・・・。決定・・・。

一週間お薬で治療となりました。
一週間後、尿検査します。

2日目は、おしっこの色は赤茶色。
オシッコの間隔は、まだ短め。オシッコスタイルをするけど、出ない時もある。
気持ち悪いのか、あちこちでおしっこ失敗・・・・。

3日目の昨日は、目視ではおしっこの色正常。間隔は正常に戻りつつありますが、
失敗は・・・。あり。仕方ないかなぁ。

今日は、朝ですが、見た目も、失敗もなく、いい感じ。
お薬は、一週間飲み切り~。頑張れ~~~。
テンちゃん。
膀胱炎

モモは、湿疹があり、お薬でコントロールしてますが、
普通に元気です。
膀胱炎m
年齢と共に、よく寝るようになりました~。

テンは、よく遊びますが、モモと同じくらいよく寝ます。
雨の今日、ひたすら寝るでしょう。

覚書でした。
口呼吸 
ご無沙汰してました。
ついつい、遠のいてました。

モモ*テンともども、元気です。
風邪mt


寄り添って寝たりすると、可愛くてたまりません。
風邪mtb
テンがいつもモモにくっついていきます。



今は元気ですが
テン、一週間前は風邪をひいてました。
その覚書を。
風邪t

自分のためのメモです。(写真ゼロ)
モモは風邪を引いたことがなかったので、あたふたしてしまいました。

木曜日の夜。テンの右目が充血。
金曜日~土曜日にかけてブブブブブと鼻が詰まった感じに度々なる。鼻水も多少あり。
夜には鼻水が止まらなくなる。
日曜日の朝には、ほぼほぼ鼻が詰まり、口で呼吸。
鼻水はうっすら茶色?。
動くけど、いつものキャピキャピ感無し。

病院へ
この時、一度だけユルユルウンチ。
食欲あり。(いつものガッツリ感は無し)
嘔吐無し。
ということで、上気道炎とのこと。
結膜炎も、関係あるかもね~~と言われて、
点眼していただきました。

注射二本打って、お薬二種類いただいて、帰りました。
注射の一本はインターフェロン。
薬の一つはバイトリル錠50mg

夜には、鼻水が収まり、鼻で息が出来るように。

食事は、日曜日~月曜夜まで、8割くらいにして、普通食。

火曜日には、眼も鼻水もよくなりましたが、
ブブブブブという、鼻詰まりが一日に1~3回あるので、お薬は木曜日まで。
金曜日は、復活です。

ちなみに、モモと隔離?せずでしたが、
移ることなく、マイペースモモで良かった。良かった。


若いワンちゃんなら多少大丈夫らしいのですが、
口呼吸ばかりしてると、肺炎等起こす場合があるとのことです。
気を付けましょうね。
おしまい
耳経過 
耳血腫の治療記録を書こうって思っていたのですが、
いつが完治なのか分からず、
ずるずる今日まで来てしまいました。

耳血腫のまとめ。

2月に両耳とも、耳血腫になる。
ステロイドを飲む⇒左耳は固まり、落ち着く。
右耳は腫れがひどく(耳の3割位腫れてる感じ)、
溜まった血を抜いてもらいつつ
ステロイドを飲む。

血が溜まると血を抜き、圧迫したりして様子を見る。

4月6日
急にパンパンに耳が腫れてしまい(耳の8割が腫れる感じです)、
ドレナージをすることに。
先生の手作りのもので
耳に管を通して、血が溜まらないようにし、流し続ける治療。
抗生剤を処方
4月22日
血が出なくなり、ドレナージを外す。

赤みが残るものの、1週間で落ち着く。



5月中旬左耳が腫れる?溜まる?
耳の5割くらいが腫れる感じです。
 
20日よりステロイドを飲む。
右耳より進行(?)が早く、耳全体がパンパンに(耳の7割が腫れる感じ)。
溜まった血を抜いて、ステロイドを飲む治療。

6月4日
耳の9割が腫れ、パンパンに。
ドレナージ治療。
(ドレナージは、ある程度血が溜まっていないとドレナージしにくい様)
抗生剤を処方


14日
管が取れる
薬も終了

右耳よりは腫れている感じですが、硬いので、固まった?ようです。


再発は有るとは思いますが、一応今回のは完治かな・・・。
耳は、変形してしまいましたが…。


治療は色々あり、病院によっても治療方針は全然違いました。
何が正解かわかりませんが・・・。
我が家はこの治療法を選びました。






治療中、耳のテーピングが取れてしまい、急遽エリザベスをしてみたら、
モモ、固まってしまいました。

耳経過

全然動けなくて、座れなくって、寝れなくって・・・・。
結局外しました。
私が作ったエリザベスなので、それが気に入らないのか???



右耳はこんな感じですが、
落ち着いたので、ほっと一安心。


耳経過mt





モモもテンも蒸し暑い日でも快眠、快食、快便。
耳経過s
  
これから暑い夏、頑張れ~~~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。