スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舌が右側に垂れる 
六月、
前庭神経炎になってから3週間、ステロイドを辞め、抗生物質を飲ませていました。
その間、歩くのはヨタヨタ。
顔が右に傾いていて、真っすぐに歩けない。
そのため、よくコケる?倒れる?
眼振も、まだありました。
食事も、ゆっくりしか食べれず、残したりする。

獣医さん曰く、徐々に治るけど、眼振や、傾きが残ってしまうわんこも居るとのこと。

三週間が過ぎ、食事が7割くらい取れるようになり、
ステロイドを始めることに。
ステロイドの量は減らし、抗生物質を同時に飲ませることに。
様子を見ながら、量の調整をするとのこと。

症状は、本当にゆっくり、ゆっくり、現在にかけ、
眼振、食事、歩き方、顔の傾きの順で
元のモモに戻ってきました。
最近、ちょっと高めの椅子にもジャンプして乗れるようになったので、
嬉しかった~~~。

今現在、舌が右側に垂れてます
Image_268f71a_convert_20160923225446.jpg
テンは、常に舌が出てます
Image_a0c7f38_convert_20160923225519.jpg
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://earthenware.blog46.fc2.com/tb.php/462-7c383fb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。