スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療の選択 
ざ~~っと、モモのリンパ腫になってからの経過を
ブログにアップしていきました。

分かりづらい所がいっぱいだったと思いますが、
覚書として、書き進めていきますね。

そして、現在。
ステロイドと
抗生物質を毎晩飲ませているので、前庭神経炎の再発は今のところ、無し。

が、
モモの右側の首のリンパが腫れてきました。
大きさを表現するのは、難しいのですが、

元は、大きくない見てもわからない位の腫れ。
でも、最近は、ふっくら盛り上がってるのがわかるようになってきました。
パチンコ玉位?でしょうか。

IMG_3846_convert_20160927200709.jpg



モモの診断は、
多中心型で高分化型リンパ腫。。

抗がん剤をしなかった理由は、
①抗がん剤は、副作用が強く可哀想という、思い。

(先生の提示していただいた抗がん剤は、ほとんど副作用が無く
高分化が低分化に移行しないように飲ませる抗がん剤、とのことでした)

②多中心型の高分化リンパ腫は、比較的進行が遅く、
『モモの寿命が先に来るのか、リンパ腫で無くなるのが先になるのか?
それくらいの進行度と思います』
と、先生に言われたから。
(胸に突き刺さる言葉ですが、その時は、いい方に受け止めることが出来ました)

③肌が弱い子は、反応性リンパ節の可能性もあるかも
という、思い。
(組織所見用紙に、反応性リンパ節の可能性も否定はできないが、リンパ腫が形成されている
可能性は高いと書いてありました。
否定できないと言う部分を、私たち夫婦は肯定ととりました)


いろんな選択肢があるとは思います。

絶対大丈夫。
絶対後悔しない。

絶対なんて、無いと思います。

でも、
悩んで、悩んで決めた事を忘れないために、覚書として
ブログ再開しました。
スポンサーサイト
 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アミ #-
元先生です。様へ 
コメントありがとうございます。とても温かいお言葉、ありがとうございました。勇気づけられました。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://earthenware.blog46.fc2.com/tb.php/463-574fc5f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。